ネット戦略!コンテンツSEO情報

サイト自体の価値(トップページ・下層ページの価値)を上げる必要がある、サイト全体のバランスを見た仕組みが必要(ここは素人さんだと大変だと思います)、1つの複合キーワードの集客数は形ばかりのので、数多くの複合キーワードで集客する必要がある、すると、ページをたくさん作る必要があるので、時間=コストがかかる、ページの更新頻度(定期的追加)も重要、ブログやYouTubeを連動させるにしても、やる事が数多くになって大変ページをゼロから作っていって、評価を高めるとなると、秀逸な時間がかかります。コンテンツSEOのデメリットを考えてみましょう。

 

ホームページの更新を簡略化するという点で、WordPressなどのCMSが有効ですけど、構造設計はプロにやはり任せた方がよいかとおもいます。つまり、トップページ(ドメイン)の価値が最高と、下層ページへわたる価値が高まり、また、下層ページの質が壮大と、トップページへの価値が高くなる。

 

サイト自体の価値は、サイト全体の構造、各ページの評価によりきまります。また、内部へのリンク、外部からのリンクによって、その価値(パワー)が引き渡されます。

 

ざっくりあげるとこういった感じとなります。(独自ドメインならば、ドメインの強さとなります。

 

)さらに、コンテンツSEOをする際は、ページ数によってもかわりますが、サイトの設計が大事となります。ということになります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ